待たせる
2015.12.26 Saturday 19:00 存在の報告 comments(11)
この記事の主成分は、伊助の手前勝手な記憶で構成されております。
真に個人的な部分には触れておりません。いろいろあった紆余曲折の多くは記述しておりませんので、さしてドラマティックな話もありません。分不相応ですし、非常識という指摘があっても仕方ない面もあるので、あまりおおっぴらにしてきませんでした。私たちには、それぞれ抱える事情がありましたから。
それでも、ここ最近は周囲の方々にも知れるところとなり、当初の事情を知りながらも応援してくださる方々もいらっしゃいます。ここでは、そんな方々向けのご報告として、伊助なりの言葉で語ろうと思いますので、乱文はご容赦ください。

ここから先をお読みになる場合は、その点をご理解ください。










もう終わりにしようよ。
期待だけさせておいて、いつになったら行動を起こすの?
なんか勘違いしてない?



そんなつもりはなかった。
いろいろ考えてたんだ。
先行きの見えない状況にあって、一向にうだつの上がらない自分。
そんな自分の人生に、人を巻き込むことになる。
そんな資格、自分にあるのかと。

いや、違う。

人を巻き込む?資格?そんな大層なことを考えてたか?
もう巻き込んでしまってるじゃないか。
そんなことを考える頭があるくらいなら、最初からちゃんと拒絶してる。
いろんな問題に対処できるのか、いざとなったら怖気づいただけだ。
だからうやむやにしたまま、待たせた。期がないまま待たせた。

約束をするには、それを守る覚悟が必要だ。


出逢ったころ、初めは、なんでもないと思ってた。
こんな冴えないおっさん、すぐに飽きるだろう。ちょっと変わった男が珍しくて、子供が道端に落ちてる犬のフンを小枝でツンツンと突いてみたくなるとか、それくらいのことだろう。そう思ってた。すぐに逃げるさ、冷静になれば元に戻るだろう、と。

違った。

こんなおっさんのどこがいいのか、頭を冷やせ、と言っても食い下がってくる。
100円ショップで壺を仕入れて10万円くらいで売ったろか。
そんな度胸は俺にはないけど。

俺の何がいいのかと。

在宅で男がちゃんと介護をしてるのがスゴイと言う。
手抜きもしてるし、べつにスゴイことはしてないんだけど。

彼女は、いろんな意味で屈折してる。でも、想いはまっすぐでひたむきだ。
何でもハッキリものを言う。でも、肝心な部分は内に秘めてしまう。
いろんな知識は豊富で生真面目。それゆえの偏見や頑固さも。
感受性が強く、表現力もある。でも興味のあることしか見えない。

一見、強そうな女性、大概のことはひととおり要領よくこなせてしまう。
あ、例外分野もある(笑)。
パッと見とは違う弱い部分を必死に隠しながら、頑張っていろいろやりくりして逢いにきてくれるその女性を、いつの間にか愛してしまっていた。俺が支えてあげなきゃと思うくらいに。彼女の満たされない部分を満たしてあげれるのは俺だけだとさえ思うようになっていた。

キッカケのようなことはあったかもしれない。そこまでは話せないけど。
毎日のようにチャットで互いの介護の話をしたり、グチを言ったり聞いたり、可能な限り逢って、一緒に映画やミュージカルを観たり、ベアの話をしたり、一緒に同じ風景を観たり、彼女の師匠の思い出を一緒に巡ってみたり、カラオケしたり、ボウリングしたり、ケンカのようなこともしたり。そういうごく普通の男女の付き合いをしてきた。
介護と仕事の両立がうまくハマらずに、俺の体調もおかしかったりして、かなり凹んでた時期もあった。遠くでやきもきしながらでも支えてくれたのは彼女。支えになるつもりが支えられてた。


けじめをつけなけりゃイカンだろう、誕生日に合わせて準備しよう、と画策したんだけど、想定外の問題に対処しきれなくて、また先延ばしにしてしまった。彼女の体調に異変が起こった。期待していた言葉が聞けなかったのが原因のようだった。


そして冒頭の言葉。


流石に鈍感な俺にもガツンときた。
でも、失いたくない。ちゃんと考えて、覚悟した。
ようやく、大阪市のイルミネーションの魔力を拝借して、呪文を唱えた。


  この先、一緒に過ごしたいから、結婚してください。


下を向いた彼女は、

  はい。

と応えてくれた。

至福の瞬間を、中央公会堂のプロジェクションマッピングが祝福してくれた。




途端に緊張が解けてお腹が緩んだ。

ト・・・トイレ〜〜〜〜〜っ!

comments(11)
コメント:
2015/12/26 8:42 PM, なおQ wrote:
おめでとうございます〜100回言いますよぉ〜
おめでとうございます!
只今、PC前で乾杯してます〜
2015/12/26 10:42 PM, 伊助 wrote:
■ なおQさん
ありがとうございます。

当人からは、どんだけ暴露してんのよ〜と悲鳴が聞こえてきましたが、まんざらでもなさそうです。
正式にはこれからではありますが、一歩前進できたかなというところです。
また進展がありましたら現場レポートします(笑)。
2015/12/27 12:34 AM, 天野 wrote:
おめでとうございます。
なんというか、安心しました。
2015/12/29 3:53 PM, えり wrote:
みなさーん…「おめでとう」は気が早い!

いいですか、タイトルに注意してくださいよ?
「待たせる」って進行形ですよ?これから「待たせる」んですよ?

いいですか、デキたオトナな振りしてますけどね、古代ですよ、こいつは!
「2」であんなこと言っときながら、ズルズルいつまでも反古にし続けた古代と同じですよ?

生憎私は古代ファンじゃねーですからね、古代のグズについては全く理解出来ませんからね?
安心しちゃ駄目だからね?(爆)
2015/12/29 9:30 PM, 伊助 wrote:
■天野さん
安心してください。まだこれからですよ。

■えりさん
以下同文(笑)
2015/12/31 9:42 AM, 天野 wrote:
あははは。
ナイスです、えりさん。出張コメお疲れさま。(笑)

踏み出したことへのおめでとうですよ。
大丈夫、間違ってません。
もう慌てる年代じゃないと思うんで、永く一緒にいるための準備は、慎重に行って下さい。
デリケートな家庭事情が、お互いあると思うんで。

おにーさん、釣った魚にもエサは必須ですよ。
ヘタレ返上目指して、頑張ってください。
来年もよろしく。
2016/01/01 11:13 PM, 伊助 wrote:
■天野さん
エサっつか、彼女からも同じこと言われましたけども(^^;
まあ、スレ違いは多少ありましたけど、都度話し合って解決してきましたんで、今後もそうしていくつもりです。
お互いに介護の状況にも変化がありまして、すったもんだしながら頑張るますよ。
2016/01/02 12:35 AM, 某あ。 wrote:
■遠くから
知ってはいたのですが、本当に遠くから気にしていました。見守って、という単語が当てはまらないくらい、書き込みその他はご無沙汰しっぱなしです。有言実行、て素晴らしいですね。こういう風につながっていくというのも、強い意志が必要で、今度こそ、全部幸せになっていってください。
・・・おっしゃるように、タイトルが「覚悟決めた」感じですものね。おめでとうございます(と、こちらに書いておこう)。
今年もよろしくお願いいたします。
2016/01/02 7:47 PM, マシュー wrote:
初春のお慶び申し上げます。
新年&ご婚約、二重におめでとうございます!
気が早い? いえいえ。こちらでは初コメになりますが思わず出没してしまい失礼いたします。イスカンダルの如く遠くからコッソリお二人の幸せをお祈りしております(*´艸`*)♡
2016/01/03 3:39 PM, しまみちひこ wrote:
がんばれ。
2016/01/03 9:42 PM, 伊助 wrote:
正月早々バタバタしておりまして、遅くなりました。

■某あ。さん
ご無沙汰しております。
はい、いろんな事情があっての今です。幾つか見えている壁もあり、まだ見えぬ壁もあるでしょうから、ひとつひとつ対処していきます。
遠方からのご声援、ありがとうございます。

■マシューさん
コメントありがとうございます。
正式な手順としてはまだ幾つか段階がありますが、固い決意として彼女には伝わっていると思います。

■しまみちひこさん
はい、がんばります〜。
コメントを書く









NAVIGATION
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
コメント
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.