過ぎたるは猶及ばざるが如し
2013.11.10 Sunday 20:31 絵庫 comments(4)
この場合、過ぎたるというのは時間的に、なワケであります。

さて、随分前になるんですが。
折角、ヤマぷちネタで描いて頂いていたので今更ながらアップしてみるのです。
さあ、伊助のクソ度胸を褒め称えるが良いですぞ。



ようこんさんの「薄い本」は確かに薄かったけど内容が重厚な面白さがあるから
風に飛ばされることはないと思う今日この頃。
ていうか、俗にいう「薄い本」とは違うカテゴリなので、誤解なきよう。


これだけじゃあアレなので、こないだ待ち受けとして描いてた線画もついでに。


は〜い、例によって待ち受けは線画のみですよ〜。

だれか塗ってちょーだい!(懇願)

自分で塗るの面倒だし〜(自爆)




comments(4)
コメント:
2013/11/10 9:17 PM, ようこん wrote:
こんばんは〜^^。何だかお手数おかけしてしまい申し訳ないです〜汗。最近疲れが出たのか睡魔に勝てなくて…。重厚…は違うと思いますが、実際家に届いたのを見た瞬間は「薄っ!」と思いましたね…。この待ち受けのオカマ的古代クン…塗るのは面倒ですが(コラ)御題としては非常にソソルものがあるので、取り敢えずは自分のパソに保存してみました。
2013/11/11 12:14 AM, 伊助 wrote:
書いたコメントを操作ミスで消してしまったので長文が短文になります。

■ようこんさん
薄い本の感想については、貴サイトにて〜。
オカマ風味の古代・・・。なるほどそうきましたか。
ソソラレ〜♪たのでしたらば、その勢いのまま進撃なさいませ。
オカマ古代も本望でありましょう。
2013/11/13 8:36 AM, ようこん wrote:
塗りました!そのまま進撃してブログにUPさせて頂きました〜^^使用許可(?)ありがとうございます。
2013/11/13 7:49 PM, 伊助 wrote:
■ようこんさん
拝見しました。
殺風景な線画に生命の息吹を与えて下さり、ありがとうございます。
やはり貴方は特異な才覚をお持ちですね。
感動の涙が溢れて止みません。
コメントを書く









NAVIGATION
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
コメント
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.