弱者は強い
2013.07.07 Sunday 02:18 駄弁 comments(0)
世間では古代の誕生日ということで盛り上がってるところ、こんな内容で申し訳ない。
そのテンションを維持したいのなら、この記事はスルーしてよ。

いや、ホントに。


この記事は「かいごっち」絡みなので、カテゴリはそっちにしようと思ってた。

んだけども。。。

浅考の末、「駄弁」で良かろうと。

マジでつまらんネタなので、スルーすることをおススメしとこう。
なので、一応、続きに分けてみた。

愉快な内容じゃないことだけは保証できる。
何が言いたいのか分からんと思われるかもしれん。
文体も、乱暴になるかな。。。ま、いいや。



で、ここからが本体。


ここで言う『弱者』のプロファイル
・後期高齢保健適用者(女性)
・糖尿病と高血圧とパーキンソン病
・僅かな年金暮らし(家賃と光熱費だけで消える額)
・炊事洗濯掃除は不可能な要介護度3
・最近のCRライターは自力で点火不可能
・膝が悪くて数百メートル歩くと立っていられなくなって休憩する(たまにコケる)

対する『強者』(というのは比較の話)のプロファイル
・今年53歳の独身男性
・独りならとりあえず食っていけるくらいの収入
・内臓脂肪と睡眠障害以外はとくに持病なし
・体力は平均的?

この弱者と強者の組み合わせで同居していてどうなっているかというと。。。

当然、朝・帰宅後・就寝前に介護用パンツ(パッド)を交換する。
当然、朝8時に起こして病院からの送迎に向けて支度をさせる。
当然、眠いと言われたらそのまま寝かせておく。
当然、病院の送迎車からの電話を受け、車まで付き添う。
当然、出勤のために家を出るのは10時過ぎになる。
当然、帰宅後に夕食を摂ったかどうか確認し、まだなら用意する。
当然、就寝前に空腹だと言われるので、何か用意する。
当然、TVを点けっぱなしで寝ていたら消す。
当然、パチンコに行くときは小遣いを渡す。
当然、小遣いを渡したのに貰ってないと言われても仕方がない。
当然、出かけたいっていうときは付き添って補助する。
当然、手を添えて歩いてるのにコケてしまったら補助者が悪いと文句言われる。
当然、パチンコの軍資金が尽きた時に2千円貸してって言われて貸さないと文句言われる。
当然、帰り道手を添えようとして弾かれてもついてくるなと言われても付き添う。
当然、夕食はどんなのが良いか訊ねると何でもイイと言われる。
当然、何種類か買ってきて選ばせる。
当然、怒ってる時に就寝前のパンツ交換を促すとタヌキ寝入りで無視される。


さて。

この『強者』は『強い』だろうか?
この『弱者』は『弱い』だろうか?
どこまでが『当然』だろうか?
全てだろうか?

黄色字以外のは割と平気なんだけどな。

この『弱者』は、絶対に謝るということをしない。
あ、一度だけ、無理矢理に謝らせたことがある。
『強者』に向かってキチガイと発言したときだけ、謝らせた。
その時の事情をどう説明したところで虚しいので説明は省く。
べつに暴力は振るってない。
誰の家に住んでるのかと、たまに言われることがある。
本気で出て行こうと思う。その時は。
最初は自分の家賃を払えなくなったのがきっかけで同居させてもらうように
なったのは確かで、今はようやく収入が安定してきたところなんだけども。
恩があるのは忘れてないし、それよりも独居老人になったらどうなるか
想像したら出ていこうとか考えられなくなる。

仕事がなくなった時期、丁度パーキンソン病の症状が少しきつめだったんで
一日中家に居ると、ヘルパーさんが居ない時間帯は何から何まで介護してた。
でも、それ自体は平気だった。
自力歩行どころか、箸も持てない時期があって、誰かに頼らなければ食事すら
できなかった。
大き目の病院に何度か連れて行き、薬を処方してもらうようになってから
なんとか自力で歩けるようになり、自分で食事もできるようになった。
それを「治った」と思い込んでるようだけど、パーキンソン病は完治はしない。
毎日無理矢理に薬を飲ませてるから症状が軽くなっただけだと、何度説明したか。
その薬を、飲まずに済ませることが多々あったので、何度か説教もした。
今でも隙があれば飲まずに済ませようとする。
そのクセ血糖値を抑えるための食事前に飲む薬だけは、何も食べたくないと
いう時でも飲もうとする。その無意味さを何度説明しても馬耳東風。

・・・つーか・・・まあ、いいや。

んー、でもやっぱ、溜まってんのかなぁ。。。
まあ、前半で「黄色字以外のは割と平気」と言ったのはホントなんだけども。
時々痛恨の一撃をくらっちゃう。

老人は労わるべき?ましてや自分の恩人なら?
相手の態度は自分の鏡?
はい、ごもっともでございましょうな。
あなた、3年ほど交代して頂ける?


しかしまあ、なんですなぁ。。。

弱者は強い。


以上、毒吐きは一旦終了。

comments(0)
コメント:
コメントを書く









NAVIGATION
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
コメント
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.