2199-4(11〜14)
ようやく観れた。
また寝落ちしましたけどな(自爆)
多分、13話の始めあたりから14話の始めあたりに時空の歪みが生じたようだ。
もしも、近くでおっさんのイビキを聞いてしまったひとが居たのであれば、
この場でお詫びしておこう。ごめんなさ〜い。

ネタバレっぽいところがあるので、それが嫌だという方はこの記事を閉じましょう。













この線の下はネタバレに配慮してません。

-------------<>-------------<>-------------<>-------------




さてさて。
ここからネタバレがあるかもしれませんよ〜。

最初に述べたとおり、伊助は全編を観ていない。
突然の魚雷を被弾してガミラス時空潜航艦の潜望鏡が下される場面から、
古代と雪が偵察機で哨戒してる最中に雪が操縦させろと駄々をこねてる場面に
繋がってしまっているのである。
つまり、本章での真田さんの活躍シーンがすっぽりと抜け落ちている。
残念でならない。

まあ、それはさておき。

今回は事前にあちこちのヤマトなブログサイトでいろいろ情報を垣間見ていた。
そのうちの2つ、重要なチェックポイントを胸に秘め、劇場へと赴いた。

ひとつはオシリと新見さん。
これは某ERIさんからのおススメチェックポイントだった。

玲と雪のお風呂同伴はしっかり観た。
・・・んー、普通にお風呂で会話してただけのような(笑)。
ここに新見さんが加わってたら堪らんかっただろう(自爆)

古代がゼロのコクピットで作業中に雪がお尻で話しかけてた。
うむ、これは良いオシリ。
形も弾力もなかなかのもんである。
それ以上のコメントは伊助の人格を誤解されるかもしれんので差し控える。
・・・え?もう遅い?・・・あははは・・・。

で、もうひとつは14話の演出である。
夏ごろから「カエル課長」さんというハンドルで公開されてるブログを拝見しているんだけど
毎回、非常に興味深い記事が読める。
で、今回は第4章の14話の演出について『4章 14話 演出上の構造』という記事を
拝見してから劇場へ行ったのである。

で、当該記事では、いろんなSF作品からの引用が多くあるというのだ。
その中に、押井守監督の作品の影響を受けた部分が幾つか紹介されている。
うむ、確かに。
ただ、あの魚眼レンズの構図で、伊助が真っ先に思い出したのは攻殻なのだ。

とかとかとか。
あと、とか。

これは神山健治監督の作品の一幕。
元はと言えば神山さんも結局押井塾じゃん、なんだけどね〜。
まあ、だから、あの14話はまさに Production IG 作品なんだな。
もしかして14話の演出担当は Production IG の人なのかな?
なあ〜んてね。


ていうか、岬百合亜。ツインテよりも髪をおろした方が断然いいじゃん。
それと、藪。おまえ新見さんに片想いするのは勝手だけど、もしも、
ちょっかい出そうとかするなら、おれと代われ。

って、〆がそれかよ(自爆)。

comments(5)
コメント:
2013/01/18 1:29 AM, 青海 wrote:
私は、エヴァンゲリオンかと思いましたw

相原君、初回よりかっこよくなってきたような気がしませんか?
2013/01/18 7:34 AM, かずみ wrote:
どうしよう。
オシリと「おれと代われ」が頭から離れないw
2013/01/18 10:38 PM, 伊助 wrote:
■青海さん
エヴァネタもありましたね。
マクロスとか他にもいろいろあるみたいで。
相原的・・・スミマセン、よく覚えてません。。。
オシリばっかし気になって(自爆)

■お姐さま
幸運を招くキーワードです。
覚えておいて損はありません(笑)。
2013/01/18 10:49 PM, 綾乃 wrote:
おや(^_^)ついにご覧になられましたね。いや良いところをすっ飛ばされたと(笑)。それはまぁ次のお楽しみに。新見女史のステキな科白も。。。

ところで、伊助さんは新見女史萌えですかい? うふふ。さすがオトナですわね☆
私も、雪ちゃんと古代 on the 100式のお尻はとても面白かったです。古代の無頓着さ加減がかわい〜☆雪ちゃんが意識したかどうかはともかく、気付いてないよね古代あれ絶対。

そちらのサイト、探してみます♪おもしろげ。
2013/01/19 3:19 PM, 伊助 wrote:
■綾乃さん
オシリストと新見スキーは絶対観るべきと言われた13話、見逃してしまったようです(泣)。

ええ、新見さん大本命なんですけども、ツインテじゃない百合亜が、意外とアレです。
あ。そういえば、あれはゼロじゃなかったですね。
今頃になってコクピット周辺が違うのを思い出しました^^;

配信されるのを大人しく待つことにします。
コメントを書く









NAVIGATION
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
コメント
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.