相原の危機
2012.05.30 Wednesday 19:17 伊助がゆく comments(6)
相原がんばれ

伊助のハートはガラスでできています。
comments(6)
コメント:
2012/05/30 9:18 PM, えり wrote:
笑いすぎておなか痛い……(笑)

いや、こういう発想はえりにはないわ!!ナイ!!秀逸!
ちょっと気の毒にすら思えて来た(島も相原も)……切り捨てる古代もナイス。
とにかく、……ぶわははは……
2012/05/30 11:41 PM, 伊助 wrote:
えりさん、これは島じゃないですから〜。
伊助ですから〜。
全国の島ファンに誤解されると航海班のサイトを安全に歩けませんので〜。
2012/05/31 12:07 AM, 大丈夫です!(爆) wrote:
伊助さま(^^)

いやいや島でいいですよ島で(爆)
文句があるなら、全部ウチのサイトで引き受けますって!!
(大体チャラスケっていうネーミングもウチサイトの常連さんから出たんですし…w)

でも、島がチャラくなったおかげで以前より人気が出るならまあ、それもやぶさかではないのかも、ですな(えりは鈴村大介はノーサンキューですがw)
2012/05/31 11:02 AM, 伊助 wrote:
そういうことなら伊助も大手を振って歩いていきます。
まあ、今後の展開でキリッと締まったキリスケに発展する可能性も…?

あと、『抜錨』なんですけど、僕も気になって調べてましたよ。
既に海自に知り合いが居るというひともいたようで、号令としては使われてないそうです。抜錨という言葉は存在してて、錨を上げて出航することを意味するそうですね。
何本も鎖がブチブチ切れてましたが、あれは錨じゃなくて固定用の鎖でしょうし、ロケットアンカーは船体にくっついてたし、単に発進する行程を一言で号令かけたらカッコイイだろとか、そういうことなんじゃないですかね〜。

お題と関係ないネタですが(笑)
2012/05/31 5:37 PM, えり wrote:
>抜錨

最初私も「はて?」となりましたが(w)
その言葉をただ使いたかったんでしょう、監督が(w)。

艦長も「浣腸」発音ですし。

かつては大体ヤマトは「ガントリー」に乗ってる(支えられてる/ロックがかかっている)状態だったので、それを「解除」して外してましたが、あの地面に埋まってるヤマトにいっぱいくっついてたのはガントリーじゃなく鎖?ワイヤ?でしたね…

そもそも艤装してるので、ガントリーでがっしり捕まえてるのはだめなのか?土塊を振り落とせる程度にするためにワイヤだったのか?地盤がかなり柔らかかったんでしょうかね(地下ヤバイじゃん……乗り込むときとか?w)

ともかく、あのワイヤ数十本を解除した、それを「抜錨」と言ってたんでしょうか。
おにーさんが言ってるみたいに、ロケットアンカーは最後まで地中に刺さってる状態で、ワイヤを外したらお尻が浮いて、前につんのめってましたね、ヤマト。ロケットアンカーひっこぬいて初めて「抜錨」じゃないかと思うんですけど、ハテ。w

そう言うモロモロの描写も「ただしてみたかった」だけなんだろうなと、そう思ってます……w

>キリスケ

でも、時たま表情がキリッとしまる瞬間はありますよ、2199のチャラも。
ガミラス機接近で警報が鳴った瞬間とか…(w)

2012/05/31 11:57 PM, 伊助 wrote:
鎖というかワイヤー?は多分、発進する行程を少しでも派手めにしたかったんじゃないでしょかね。
わが青春のアルカディア号が地下から地面をブチ破って発進したような、なにかの圧力を跳ね除けてゴゴゴゴゴ・・・みたいな感じにね。
いやまあ、想像に過ぎませんが(笑)。

とりあえず戦艦同士のドッグファイトだけは勘弁してくれと願いつつ、第二章の配信を待ちます。
コメントを書く









NAVIGATION
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
コメント
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.