守り人シリーズ読了
2008.04.18 Friday 00:44  comments(2)
乙女部の皆さん。ですらんど復活しとりますが〜〜〜。




実は日曜日にシリーズ読破しとりました。
という報告を日曜の夜に書くつもりだったのが、いつの間にやら木曜日の深夜。
うむ…、実に時の経つのは早いもので。

最終巻を読み終えて、やはり出版された順に読んで正解だったと思う。
バルサとチャグムの出逢いで始まり、別の道へ分かれ、そして再会。
順番に読んでこそ、天と地がよく分かる。

ちなみに、出版順は下記の通り。
精霊の守り人
闇の守り人
夢の守り人
虚空の旅人
神の守り人(来訪編、帰還編)
蒼路の旅人
天と地の守り人(第一部、第二部、第三部)

が主流(本編)、黄色が支流(外伝)という感じ。
過去、これほど熱心に読んだ本はない。まだ続編というか外伝みたいなのを書くかもしれないというようなあとがきもあるので、もし出たなら迷わず買うと思う。

しかし、これって本当に児童書?普通にオトナが楽しめるよ〜。
児童書の形態の本も一応探してみたけど、ついに見つけれなかった。

ああ、アニメの方も続編作らんかなあ。『精霊〜』のDVDは全巻揃ったら買う予定だけど、揃うのはいつになるのかなあ?




さて、少し前の話になるけど、実家の詐欺被害の続報があった。
まあ、おふくろは結局闇金から十万円ほど借りてたらしくて、その無茶な金利の取立てにいちいち応えてたらしい。わずか数ヶ月で元金の倍以上振り込んだようで、更に20万払えとか言われてどうにもならなくなってから、娘(俺の妹)にバレた。

取立てと言っても電話だけなんだけど、おふくろに代わって妹が電話を受けて話したら、そりゃもうテレビで見るような典型的な取立てだったそうな。妹も頭では分かってても怖くなったらしくて、ようやく俺に連絡してきた。俺がその場に居れば代わって逆切れしてやるんだけど、とりあえず不安で泣きそうになってる妹には、払う必要ないから放置しとけ、それでも不安なら弁護士さんに相談しんさい、俺と同じこと言うけどな、と。

まあ、それ以後、何事もないようで。
この一件、トラブルに関してはひとまず落ち着いた。
しかしながら、おふくろと実家に同居してる弟との間には深いミゾが残ってしまい、とにかく一度ゆっくり帰省して話してみないとねぇ。

そんな感じの春うらら。
comments(2)
コメント:
2008/04/18 11:21 PM, かずみ wrote:
おにーさま、お久しぶりです。
ですらんど復活うれしいのなんのって。存じ上げておりましたがなんかタイミングずれました(笑)

最近ネットばっかりでまともに読書をしておりません。
しかし児童書侮りがたし、なのですね。
というか子供時代にたくさん本を読んでほしいです。そんなこんなでこのような本があるのは嬉しい限り。

お母様の件は落ち着かれたようで。
ちょうどこの間テレビで見ましたよ。こういう業者と戦う弁護士?さんの活躍(大阪じゃなかったかな、アレ)
でも普通の人はいざとなるとびびってしまって思考停止ですよ。お母様も無理なかったのかもしれませぬ。

今度帰省される折はお力になってあげてくださいまし。
2008/06/04 10:04 PM, o((≡´ー`≡))o wrote:
コメントありがとうございました。
超遅レスにて失礼致します(^^;;;

今度同じようなことがあったら、そのまんま僕の携帯に連絡するようにしつこく言っておきましたので、今度からは僕が相手したいです。現場のナマの声を聞いてみたい〜〜(笑)。

まあ、その後は大丈夫みたいなので。
コメントを書く









NAVIGATION
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
コメント
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.