読書の季節
2007.06.04 Monday 00:40  comments(2)
大衆を思考停止状態に持ち込もうとするのが「体制」なんだけど、多くの大衆は思考停止したがる。その方が楽だから。

何を突然言い出すのか、気でも狂ったかと思われた方、ご安心を。
突然狂ったのではなく、ず〜っと前から狂ってるンです。

そう云えば「キチガイ」ってのは放送禁止語句だそうで。crazyならオッケーな理由は何なのか、要はマスコミのご都合主義で定義されたに過ぎないんだけど…。って、そんなことはどうでもイイんだ(笑)。


3月までは地下鉄で一駅で乗り換えて二駅で降りるという通勤経路だったのに、4月からは契約先が変わり、通勤先が少し遠くになっておよそ40分ほど電車でぼ〜〜っとしていた。で、何をトチ狂ったのか、4月後半頃から急に本を読むようになってしまった。帰り道の最初の駅が始発駅で、所謂駅ビルの中に書店があるのがイケナイ。暇つぶしのつもりで入った書店で、目が合った。

『不良品』 by 宇梶剛士

読書は苦手なんだけど、宇梶氏については「俺が仕事を選ぶんじゃない。仕事が俺を選んでくれるんだ。」みたいなコメントをどっかで見聞きしたことがあって、人物には興味あったし、堅そうな文体でもないし行間も広いし、電車の中で気軽に読めそうだなと思った。お値段もお手頃なのが一番(笑)。

本の中身について云々は書くつもりは無いけど、まあ、昔ワルでしたけど更生して頑張ってますみたいな単純な自叙伝ではないと思う。人生の中でどんな人と出逢うか、人との出逢いを自分でどう消化するか、その人生に大きく影響したりするね。闇の中で閉じ篭るのも闇の中から抜け出すのも結局自分なんだけど、抜け出すキッカケはいくらでもあって。要はその時に自分で「えいっやっ」と踏ん張るかどうか。それが早いか遅いか、それともずっと闇の中か。

そういう俺はどうか、っていうと…。


  続きはWebでっ!



てな感じで、以下、5月末までに読んだ本の一覧。(敬称略)

『不良品』 by 宇梶剛士

  要するに赤の他人の放浪記。暇つぶしにどうぞ。

『バカの壁』 by 養老孟司

  バカと付き合わなきゃならん人、全員読め。

『なぜ「オシム語」は人を惹きつけるのか』 by 中島孝志

  オシム人気の尻馬に乗った本。1300円+税、返せ。

『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』 by 武田邦彦

  世の中の数字のトリックで騙されるな、という本。読め。

『僕が火星を歩いた日』 by 笹沢教一

  火星での想定任務を地球上で疑似体験したジャーナリストのレポ。
  登山家の書いた本とかにワクワクするような人なら読め。
  宇宙に興味あるとか火星にゾッコンとかな人には無意味。

別に書評を書いてるつもりは一切ないんだけど、本の値段ってスゲえいい加減だよな。まあ、それなりの理由はあるんだろうけど、読後の満足感とは必ずしも一致しないというか価格とは無関係だね。

で、今月に入ってから読み始めたのが、

  『小説を読みながら考えた』 by 養老孟司

って、また養老さんだよ(笑)。
つーか、この人の語る内容はしっくりくるんだけど、年の所為か?(自爆)
そんなことよりも、通勤費が倍近くになってるのに更に本代がかかるというのは、なかなかツライもんがあるぞ(ち苦笑)。
comments(2)
コメント:
2007/06/09 12:33 PM, シスターもも wrote:
こんにちは♪
バカの壁はすっごいブームのお尻の頃に読みました。この作者右脳が強い方ね、結論が分かりずらかったですが。

闇の中といえば以前テレビで、若くて綺麗なゲーマー女子がオンラインゲームに嵌って一年ぐらい部屋に篭ったということをやってました。チャットしながらゲームするというやつ?とても居心地がいいらしいですね。でもその子は一年ぐらいして目が覚めて外の世界に戻っていったみたいな結末でしたけど、ずっとネットに落ちたままの人々も多いんでしょうね。最近は意識して帰宅しても家のパソコン開かない日がを作ってます。休肝日ならぬ休ネット日(笑)
情報過多で時代に追いつけない病になるのは心理的に良くないですから。知らなきゃ腹の立たないことも多いし。

そうそう、それで私も昨年末から新聞を購読して毎日読むというレトロな方向に逆走してますのよ。最近はアレね、地球温暖化の原因である二酸化炭素を除去する装置を真剣に開発しているらしいですね、人類は。それイスカンダルにあるよとか突っ込みいれてる自分が嫌いじゃないです(笑)
2007/06/10 4:20 PM, o((≡’ー’;))o wrote:
もも先生、こんちわ〜

ボクもネトゲやってますが、ハマっちゃいますね。そのまま部屋にこもって仕事しなかったら飢え死にしちゃいますが(笑)。

二酸化炭素除去装置、イスカンダルまで貰いに逝きましょうか。て、その前にワープエンジン開発しないと(笑)。
コメントを書く









NAVIGATION
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
コメント
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.