詐欺被害
2008.02.22 Friday 21:41 抗い comments(4)
まさか身内が詐欺の被害に遭うとは…。

以前、お袋が、彼女の妹(つまり俺の叔母)の借金の不始末で返済の肩代わりを頼まれてしまい、システム金融系の輩から突然の電話を受けたらしい。
その時点ではとくに被害をうけたワケではないんだけど、しばらく経ってからイキナリ「アナタの名前が不良債務者としてブラックリストに載っている。債務者なんだから返済してくれ。」とか、ワケ分からん電話がきたらしい。

勿論、自分で借りたワケでもないし妹の代理弁済を契約したワケでもないから、何も返済する必要はないんだけど、執拗に電話してくる詐欺師の「債務がないことは了解したが、ブラックリストに載ってるので、それを消さないと酷いめにあうよ。消してあげるから手数料を送りなさい。一週間後には全額戻ってくるから安心して送金しなさい。」という、馬鹿げた話に付き合ってしまい、ン十万という金をあちこちの親戚関係から借りて送金したと。当然一週間経っても返ってくるハズなどなく、返してくださいと電話したらば「今ね、こんぴゅーたが故障してて入力できないんだよ。これを急いでやるには別のこんぴゅーたを使わないとイケないから、また送金してよ。もちろん一週間したらお金は戻ってくるよ。」に付き合った。これを数回繰り返して190万詐欺られたという次第。
まあ、その言い方はもっと巧妙なのかもしれんが、俺らなら相手にしない。


つーか、詐欺被害の顛末はどうでもイイ。親戚から借りた金は少しずつでも返していけばイイんだし、悪いのは明らかに詐欺師のやつら。

今回の事でショックなのは、お袋が我が子に相談してくれなかったこと。実家では弟夫婦(+孫3人)も同居してるというのに。旦那(つまり親父)には相談できないのは分かる。そういう夫婦関係なのは昔から知ってる。

しかし、だ。

そういう事を相談して我が子に「迷惑かけたくない」と思ったということの意味、そこを考えたときに…。ああ、俺らの家族って繋がってないのか、と。

家族(親父以外)にバレて、ようやく詐欺師と縁絶ちして片付ける方向に落ち着いてきて、電話したら…。

もう、この家に居れん。ここを出てアパートでも借りて婆ちゃん(お袋のお袋)と生活保護受けて暮らしていきたい。それができんなら死にたい。婆ちゃんと一緒に土にもぐろうかねえ。

とか抜かしやがって。。。。


いつも明るいひょうきんもののお袋はどこに行ったのか。。。。



冷静に書くつもりだったけど、これ以上書けん。
つか、何のためにこれ書いてんだか。
そしてアップするボタンを押せるのか?
comments(4)
ムコ多糖症
2007.08.30 Thursday 23:49 抗い comments(3)
マイミクさんからのバトン。

まあ、本来はこういう時こそマスコミの出番なんだけど、自分らの利益にならんことには熱心じゃないからね。

「ムコ多糖症」でググってみたけど、いろいろ活動してる人がいるようです。これだけを特別にという意味ではなく、まず認知度の低さを何とかしたいということのようなので、こんな過疎サイトでも貼り付けておけば誰かの目に触れるだろうと。

以下、そのまま転載するけど、バトンを受けるかどうかは自由。

*****************************

《ムコ多糖症》って病気を知ってますか?

この病気は人間の中でも小さい子達に見られる病気です。

しかし、この《ムコ多糖症》と言う病気はあまり世間で知られていない(日本では300人位発病) つまり社会的認知度が低い為に今厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けてもっとも安全な投薬治療をする為の薬の許可をだしてくれません。

《ムコ多糖症》は日々病状が悪くなる病気で、発祥すると殆どの人が10〜15歳で亡くなります。

8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で湘南乃風の若旦那が語ってから私達に出来ることを考えました。

それで思いついたのがこのバトンという方法です。

5〜6歳の子が厚生省にスーツ姿で出向いて自分達が生きる為に必死に頭をさげてたりしています。
この子達を救う為に私達ができる事は、この病気を多くの社会人に知ってもらって早く薬が許可されるよう努力する事だと思います。

みなさん協力お願いします。

[ムコ多糖症]
ムコ多糖を分解する酵素が先天的に欠損している為、体内に蓄積することで様々な異常が引き起こされる病気。

多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、水頭症なども伴う。重症の場合は成人前に死亡する。

今のところ有効な治療法が無いので、骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の1つである。

ムコ多糖症支援ネットワーク「ムコネット」
http://www.muconet.jp/


****************************

comments(3)
泣きたくなる夜。
2006.08.10 Thursday 03:38 抗い comments(2)
こないだから久々にメーテル描いてたんだけど…。

今夜も楽しく塗り塗りしてる最中(『もなか』ぢゃないよ)に、パソコンが何の前触れもなくイキナリ再起動した。もうちょっとで仕上がるかな〜というトコでプチっとな、てさ。…はぇあっ?な、何ですとぉ?
およそ1時間の作業が…。_| ̄|◯

しか〜も!起動後5分もしないうちに、またイキナリ再起動を繰り返し始めちゃって。って、この現象、以前にもあったよな。こりゃあまた分解掃除するしかねえだよ、母ちゃん。オレ、がんまって掃除するからよ。泣かないでがんまるからよ。見ててくれよ。

つーか、すげえホコリっ!

とりあえず夜中だけど掃除機でざっくりと吸い取る。ゴメンね、ご近所さん。その後、各パーツを分解してティッシュで拭いたり古い歯ブラシで磨いたり。お!虫歯あるやん!と思ったら本物の虫、つーかチャバネゴキぶり久しぶり、て、おまいか、原因は?

暑すぎたんだろうなあ、カラッカラッに干からびてたけど、何故そんなとこにへばりついてたんだかなあ。そういや、なんか最近、妙に肩がこるなあと思ったら、こんな近所にゴキぶりの自爆霊が居たのか。なんまんだぶ、なんまんだぶ。観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆空度一切苦厄舎利子〜。

色不異空空不異色…、もうええか(笑)。まあとにかくバグ取りに成功した結果、こうやって愚痴れるようにはなったけど、メーテルは色付いてない女に戻っていたのである。

空即是色〜。
comments(2)
NAVIGATION
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
コメント
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.