今から支離滅裂攻撃します。
2014.01.30 Thursday 20:42 駄弁 comments(0)
以下、私見を偉そうに述べてるように見えるかもですが、おれの周りではほぼ定説。
まあ、最初っから最後まで私見ですけども〜。


お前の私見なんかスゴイ興味あるぜ、という人だけ、続きをどぞ。
続きを読む >>
comments(0)
弱者は強い
2013.07.07 Sunday 02:18 駄弁 comments(0)
世間では古代の誕生日ということで盛り上がってるところ、こんな内容で申し訳ない。
そのテンションを維持したいのなら、この記事はスルーしてよ。

いや、ホントに。


この記事は「かいごっち」絡みなので、カテゴリはそっちにしようと思ってた。

んだけども。。。

浅考の末、「駄弁」で良かろうと。

マジでつまらんネタなので、スルーすることをおススメしとこう。
なので、一応、続きに分けてみた。

愉快な内容じゃないことだけは保証できる。
何が言いたいのか分からんと思われるかもしれん。
文体も、乱暴になるかな。。。ま、いいや。


続きを読む >>
comments(0)
ぼやくよ〜
2013.02.02 Saturday 20:10 駄弁 comments(0)
この記事、ダークっすよ〜。
ええ歳こいたおっさんのダークなボヤきに興味ない人はスルーしてね〜。


とりあえず、3つある。

1つめ。
叔母が過去同じ籍にあった人、今は九州に住んでるみたいで、その自治体から一通の封書が届いた。
詳しいことは言いたがらないので訊いてないけど、雰囲気的に昔の旦那の連れ子みたい。
その人が生活保護受給してるんだけど貴方は援助してあげれないんですか?というもの。
送られてきた書類のタイトルに「扶養義務者へ」という語が入ってたんだけど
音信不通になってからもう何十年も経ってるのはともかく、籍を外れてても扶養義務ってあるのかな?
資産状況とか書く欄があったけれども、そんなのないしな。
つーか、訊いても教えてくれんし(笑)、訊く気もない。
世の中には生活保護を受けながらパチンコしてる人も居るらしいっつーか、ヘルパーさんが
知ってる人の中にそういう人が居るらしいんだが…。
こんな紙切れ調査するよりも、生活実態を直接調べた方が効率いいんじゃね?


2つめ。
桜宮高校、おれんちは京橋なんで、隣り駅なんだよね。
だからってわけじゃないんだけど。
「体罰」っていうおかしな言葉がスゴイ違和感があるんだよな。
罰というからには罪を犯したわけで、子供の指導方法として体に痛みを与える?
その方が効果的?バカじゃねえの?逆効果だって。
練習や試合で指導した通りの結果を出せないからビンタ?竹刀?
それって、指導者の力が足りないだけだろ?指導方法が間違ってるからだろ?
罪があるのは指導者の方じゃんか。罰は己自身に与えろ。
他に真面目な指導者も居るという反発、その気持ちは分かる。
でも、その主張と一緒に、体罰が日常化した環境に対して何をしてきたのか、を表明してもらいたい。
見て見ぬふり?それとも「体罰」賛成派?
反抗できない立場の人間に暴力をふるって縮こまらせてるんだよ?いじめじゃん。
おれは中学では早々にスポーツ系部活から撤退して帰宅部になったから、そもそも学校では
体罰を受けた記憶がない。まあ、授業中ちょっとゲンコツで小突かれたくらいはある。
むしろ学校じゃなく、家庭で親父の暴力に抑えつけられてた。
親父は根はイイ人、それは後になってそう思える。
おかげで、おれはどんなに激高しても人を殴れなくなった。
それだけは親父の暴力の成果とも言える。
殴られたら痛いの知ってるからか、どうしても手が出ないみたい。
殴りたいほど頭に来ると、殴りたいのに殴れないジレンマで心臓がバクバクしてた。
代わりに部屋の壁を殴ったりベッドを蹴ったりして怪我したこともあったけど(笑)。
ト・ニ・カ・ク・サ
もう「体罰」とかおかしな言葉を使うのやめろ。
それは間違いなくただの「暴力」だってば。
どうしても殴りたくなったら自分自身を殴れよ、指導者諸君。


3つめ。
CRガスライター。
CRと言ってもパチンコじゃなくて、チャイルド・レジスタンスっていうもの。
小さい子供の火遊びが問題になったのをきっかけに、安価なライターは一斉にCRになった。
これが子供だけでなく、老人にも情け容赦ない抵抗になってて、使えない老人が増えてるらしい。
「ライター、高齢者」でググってみると分かるけど、困ってる老人、結構いるみたいだね。
うちのかいごっちも、その一人。
つーか、こういう時は老人が我慢すべきっていう意見のブログも見かけるけど…、
老人が近くに居ないんだろうなあ。
うちのかいごっちに、タバコやめろって言っても今更聞きはしない。
普通に着火できるライターがないと、おぼつかない手つきでマッチを使うしかないんだよ。
普段はコンビニで買ってきたCRライターを改造して着火できるようにしてるんだけど
今日はガスがなくなってたからってマッチを使ってて、灰皿の中が炎上してた。
線香に火をつけるようにもチャッカマンはCRものばかり。
CR対象外のチャッカマンなら存在するみたいだけど、近くのコンビニとかスーパーを回ってみたけど見つからない。
ネットで見つけたから、発注してみた。
つか、近所で見つけれない老人はネットで見つけろってことかい?
こういう法律を一律にやっつけ仕事で執行しちゃう人たちって、勉強できるくせにアホで困るわ、ホント。


いじょ〜。

comments(0)
コミックマーケットとコミックシティ
2012.08.22 Wednesday 20:25 駄弁 comments(2)
先般、夏コミと夏インテで男女比が極端に違うじゃないか、どうしてくれるんだ?という苦情が届きました。

ウソです。

どうして違うの?という疑問を、あるご婦人から投げかけられました。
即答できませんでした。
悔しいので調べる間も惜しんで熟睡しました。


えっと・・・、ついさっき調べました。


どうやら、コミックマーケットとコミックシティの違いに因るところが大きいようですね。
『夏コミ』は夏に開催されるコミックマーケット(大規模なのは夏と冬)
『夏インテ』は夏に開催されるコミックシティ(大阪はその中で規模が大きい)
どちらも同人誌の頒布を中心としたイベントではあるものの、中心的に運営しているのは、コミケは参加者の代表格が作った組織、コミックシティはそれ系の企業群、のようです。
更に言えば、どちらも年に複数回開催されていて、規模が大きめなコミックシティは、コミックマーケットのすぐ後の日程で開催されているようです。

で、肝心の一般参加者の男女比の差、についてなんですけども。
(サークル参加者はどちらも女性が多いようです)

コミケは世界的にみても大規模なコミック関連イベントであり、成人向けのコンテンツも多数出品されており、そのターゲット(一般参加者)は男性が多いようです。規模が大きいので分かりにくいようですが、大雑把に言うと、一般参加者の男女比は5:3、サークル参加者の男女比は3:5くらいだそうですよ。

コミックシティは、その歴史の中で開催地が千葉県にあったとき、県の条例に基づいて成人向けのコンテンツを規制しようとする動きがあって、それに反発した男性向けのサークルが多数撤退したそうで、その結果、女性向けの参加者の比率が上がったらしいですね。
なので、コミックシティは複数の地で開催されているようですが、どこも比率は女性向けのサークルが多いまま現在に至るということのようです。


まあ、ネットで調べただけなので、どこまでホントか分かりません。
鵜呑みにするとノドに詰まってエライことになります。


報告おわり〜。

comments(2)
近頃のアニメ
2012.06.12 Tuesday 15:15 駄弁 comments(0)
今日はストレスで腐れかけてるので別の次元に逃げ込む。

なんだかんだ言いながら結構毎週観てるアニメがある。
Yahooプレミアムのアカウントから毎月105円でShowTimeという配信サイトを利用してるんだけど、地上波放送後およそ1週間後に無料で観れるアニメが結構ある。
その中で、毎週欠かさず観てるのは――

  • LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜
  • モーレツ宇宙海賊
  • ヨルムンガンド
  • 黒子のバスケ
  • HUNTER×HUNTER

これくらい。

峰不二子は原作に近いタッチで声優もガラリと交代して主役が峰不二子ということもあって、これまでのルパンとは異質な作品。若い世代は観ても分からんと思う。毎週不二子が裸になるなあくらいじゃないかと思う。仮想宇宙空間では「大人向け」と評されてたけど全く同感。

モーレツは話が小気味良いテンポで展開する今時な感じのアニメ。目立ちたがりなキャラが多すぎる感はあるけどいつも主役を軸にしてるという点ではブレがない。CGもきれい。OP曲とか効果音が少しうるさいかなぁ。まあ、許容範囲内。

ヨルムンガンドは兵器アニメ。これをハードボイルドだって言ってる人もいるみたいだけど、普通にミリタリーアニメ。BLACK LAGOONと比べると、少し軽快な感じ。兵器を嫌悪する主人公ヨナが武器商人ココに同行していくうちにいろいろ感じていく様子を描いてるけど、このアニメはココが鍵を握ってる。

黒子はタイトル通りバスケのアニメで、普通に面白い。おまいら試合の真っ最中に何を話し込んでんだよ?ってツッコミ入れる場面は多々あるものの、全体的な展開はテンポ良いから許せる。メインはクロコよりカガミだと思う。

HUNTER×HUNTERは神龍の居ないドラゴンボール。主人公のゴンは神龍じゃなくて親父を探しにいく旅をしてる。配信では今、天下一武闘会のあたりと思えばいい。カタカナの各文字がこの世界独特の文字で書かれてるんだけど、いつのまにやら変換表を見ずに読もうとしてる自分に気づく。

そんな感じ〜。

あ。ついでにローカル絵チャも開店中。
絵チャ入口
伊助は入室済みだけど別のことをやってると思う。
参加者一覧がどうしても見れないという人は教えてね。
comments(0)
ふと思い出した
2012.06.10 Sunday 23:59 駄弁 comments(2)

なんでだろう?もう何年も前に気づいたネタなんだけど、さっき急に思い出した。

『蛍の光』を『仰げば尊し』のメロディで歌うとピッタリハマる、逆もまたしかり。
というネタをご存知だろうか。ご存じない方は、一度お風呂とかでお試しあれ。

実は、同じ事が『あしたのジョー』の主題歌(2じゃなくて尾藤イサオのやつね)と『タイガーマスク』の主題歌で言える。こっちは途中で無理なとこが出てくるんだけど、そこは根性で誤魔化せる。


え・・・えっと・・・
そ、そんだけですが、何か?

comments(2)
ERIさん宛て私信
2012.05.28 Monday 19:35 駄弁 comments(5)

超個人的ピンポイントの私信なり。

ERIお姉さまのサイトがFC2のHMLメーカーをご利用ということで、実際のやり方を調べてみました。ご参考になれば幸い。

おそらく、いつもはこんな感じでファイルエディタが開いてると思います。

この画面で、「ソース」ボタンを一度ポチしてみてください。

すると、こんな画面に切り替わるはずなんです。

この画面なら、METAタグでも何でもソースで編集できます。
現状、Shift_JISのようなので、Shift_JISで保存することをお忘れなく。

追加するのはこれ↓です。
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">

comments(5)
予定は予定、そして宇宙は民間に
2012.05.26 Saturday 20:00 駄弁 comments(0)

ネタはあるから楽勝でもっとましなギャラリーに仕立てる予定だったのだけれど、思惑通りにはいかない。
そうは取次が搬入しませんよということですか。(分かる人にしか分からんネタ)

ということで、今回アップしたギャラリーは【機関部特設格納庫】と称していた頃の扉絵のみを公開してうまく誤魔化したぜ。(ん?誤魔化せてないか・・・)
ホントは、今のFlashは全然気に入ってなくて、フリーで作れるテンプレートをなんとか改造してるだけなので、要らん機能とかモジュールまで同梱されちゃってるんだよね。
なんとか軽いFlashでもちょっとカッコ良く仕上げたいんだけど、それをやろうとするとやはり有料ツールが必要かな。いろいろ探したら、良さ気なのは2万円くらいになるし、Paintの最新版(およそ6万円)も欲しいし、だけど相変わらず収入は進の涙・・・いや、すずめの涙。
いったいいつになるやら。。。いっそ生活保護でも申請するか?ってアホ抜かすくらいにはまだ余裕あるんだけどね。



米国ではとうとう民間の宇宙船がステーションにドッキングしたね。
日本でも宇宙事業の本流からJAXAが外れて、ほぼ民間(とは言っても三菱の独壇場)で請け負っていく流れになってる。JAXAが外れると言っても、打ち上げの総指揮はやはりJAXAが主体になるみたいだけど、世の宇宙事業はもう民間に軸がある時代ですよ。
まあ、軍事利用は別腹というのは誰でも知ってるとは思うけど、それこそアナタのお子さんが宇宙事業に関わるとか、直接衛星軌道に上がっちゃう、なんてことが現実的になってきたワケですよ。子供が将来の夢を「宇宙飛行士」と語るのは、昔は夢があって微笑ましいなあで終わってたけど、今は、じゃあ具体的にこうしないとね、とか助言できる親にならないといけない時代。

そろそろヤマトの設計も始めときましょうか。波動エンジンを載せれるように。
comments(0)
NAVIGATION
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
コメント
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.